栄養学科TOPイメージ

栄養学科

保健福祉学部棟

学科ニュース・イベント

過去の学科ニュース・イベントはこちら
2016年度
2015年度
2014年度
〜2013年度
最新
卒業式・学位授与式がありました。

平成26年3月24日に卒業式・学位授与式がありました。

式の様子

その後一人ひとりに卒業証書が渡されました

全国栄養士養成施設協会会長表彰は石原佑希子さんが授与されました

日本農芸化学会中四国支部学生奨励賞に山本沙也加さんが選ばれました





栄養学科教員の研究室が地域生活情報誌Oseraにて紹介されました。

栄養学科の福島教授の研究室が、岡山の地域生活情報誌「Osera」の2013年晩秋号にて紹介されました。研究の内容や、福島教授が開発した栄養指導ツール「ITNA-1」についても記載されています。

記事はこちら(PDF)




栄養学科の教員の記事が山陽新聞に掲載されました。

■掲載日時:平成26年3月9日(日)
■掲載紙:山陽新聞 さん太タイムズ
■概要:「和食」を特集とした記事に、栄養学科の新田陽子准教授のインタビュー内容が掲載されました。食品科学、酵素科学の専門である立場から、今、世界的に注目を集めている和食の魅力や、理想的な献立など についてお話しした内容が記事になっています。




平成26年1月28日、29日に卒論発表会を行いました。

教員、同級生、先輩、後輩が見守る中、一人ひとりが1年間の研究の成果を発表しました。

会場全体の様子

発表中です

質疑応答中





栄養学科の教員がシンポジウムで講演をします。

平成26年2月4日に、メルパルク岡山で薬膳料理をテーマにした食品技術ミニシンポジウムが開催されます。
講師の一人として、栄養学科の冨岡加代子准教授が講演します。
定員80人、参加費は無料です(交流会は4,000円)。薬膳料理に興味のある方はぜひ足をお運びください。

案内はこちら(PDF)
HPはこちら
山陽新聞(2014年1月23日)にも掲載されています。




米粉麺料理の試作会を行いました。

平成26年1月11日(土)に、本学調理実習室において米粉麺料理の試作会を実施しました。「学校給食」をテーマとして、本学からは栄養学科の2~4年生、大学院生が参加し、学校給食にふさわしく美味しい、アイディア米粉麺料理合計14品を作りました。全員で試食した後、良いと思う料理を投票で決めました。その結果、「総社野菜たっぷり!あんかけ焼きめん」が堂々の1位になりました!

1位になった「総社野菜たっぷり!あんかけ焼き麺」は、1月18日(土)に天満屋ハピータウンリブ総社店で開催される「学校給食を知っ展 Ⅴ」内の無料試食会において提供される予定ですので、お立ち寄りの際はぜひ試食してみてください。

また、この試作会および18日の「学校給食を知っ展 Ⅴ」での模様が、1月21日(火)のOHKスーパーニュースで放送予定です。

学校給食版総社ドッグの作り方を勉強中

学校給食版総社ドッグです。美味しそう!

当日はテレビの取材もしていただきました

野菜は総社地食べ公社様から提供して頂きました

楽しく試作中です

味付けの相談中

こんなにいっぱいの米粉麺料理が完成!

作った料理について説明しています

みんなで試食中

投票の結果、1位になりました!

1位の「野菜たっぷり!あんかけ焼き麺」です





栄養学科の臨地実習報告会を開催しました。

12月19日、20日の2日間にわたり、栄養学科3年生の臨地実習報告会を開催しました。
3年生は10月から約2ヶ月半の間、病院、小中学校、高齢者福祉施設、保健所、保健センターに実習に行き、現場で管理栄養士の業務について多くのことを学んできました。
報告会には学内の教員や下級生だけでなく、実習でお世話になった管理栄養士の先生方にもお越し頂き、発表内容についてのアドバイスやコメントをいただきました。
3年生は大勢の人の前での発表に緊張していましたが、全員無事にしっかりと発表することができました。

少し緊張していますが頑張って発表しました。

スライドも見やすく簡潔に作るように
心がけました。





栄養学科の教員と学生がテレビ番組撮影に協力しました。

栄養学科の冨岡准教授と卒論生が、高齢者でも食べられるやわらかく噛み切りやすい"お洒落な食事"をテーマとしたメニュー紹介のテレビ番組に協力しました。
シェフの湯浅薫男さんと管理栄養士の森植恵子さんにメニューや料理のポイントを一緒に料理しながら教わりました。撮影は終始和気藹々と進みました。
学生の一言「私たちにもためになるシェフの豆知識満載で、笑いのたえない楽しい撮影でした。フレンチの技術を高齢者向けの食事に活かすという今までにない発想で、とても興味深くお手伝いでき、勉強になりました!」

噛み切りやすい食材のきり方についてお話。

いろんな食材や香味野菜がたくさん。

試食中。シェフの味を覚えようと必死です。

なるほど~!わっはっはっは!

衣には大豆粉と重曹と水が使われています。





栄養学科の冨岡准教授の研究室と薬膳カフェとの取り組みが山陽新聞に掲載されています。

栄養学科冨岡准教授の研究室では、総社市駅前にあるクリニック併設の薬膳カフェ「LiuLiu」で提供される糖尿病患者向けレシピに取り組んでいます。その様子が山陽新聞に掲載されました。
お店のレシピをもとに、エネルギーを抑えつつも満足感のあるメニューになるように試行錯誤しながら調整しました。
お店にお立ち寄りの際はぜひご賞味ください。


ヘルシー蒸し豚旬菜

ヘルシー薬膳カレー

ヘルシー陳皮入り鶏うどん

ヘルシー特製唐揚げ





ざくろの抗糖化効果について栄養学科の教員が講演しました。

10月3日に東京・有楽町の(社)日本外国特派員協会メディアラウンジにて開催された、米国ざくろ協会・カリフォルニアざくろ東京広報事務局主催2013年度プレスセミナーにおいて、栄養学科の伊東教授が講師として講演を行いました。
セミナーの様子が下記オンラインをはじめとして多くのオンラインメディアにて紹介されています。
産経関西





(株)ハローズと栄養学科が「栄養バランス弁当」を共同開発しました。

このたび、栄養学科の山下教授をリーダーとするプロジェクトチームと、(株)ハローズの惣菜部門を中心としたプロジェクトチームにより、「栄養バランス弁当」を開発しました。
また、お弁当のラベルは本学デザイン学科の山下明美教授と学生によりデザインされました。
なお、8月24日よりハローズ全57店舗で販売開始しています。

→ハローズHPニュースリリース(PDF)
ハローズHP →ハロー!クッキングFacebookページ

お弁当の組み合わせを考え中

栄養バランス弁当完成!!

栄養バランス弁当発表会の様子

このように並んでいます

左から「"彩"ver.」「"活"ver.」「"和"ver.」





スペインで開催された第20回国際栄養学会議に栄養学科教員と学生が参加しました。

平成25年9月15日~20日に、スペインのグラナダで開催された第20回国際栄養学会議(UNS 20 th International Congress of Nutrition)に、栄養学科の教員4名と大学院博士前期課程の学生1名が参加発表しました。
このうち、山本登志子研究室の津嘉山泉(博士前期課程1年)さんは、「Dioscorea japonica extract suppresses the expression of the related enzymes synthesizing lipid mediator prostaglandin E2(自然薯抽出物は脂質メディエーターのプロスタグランジンE2合成関連酵素の発現を抑制する)」という演題で自然薯の食品機能性に関する発表を行いました。

これから発表です

一生懸命、説明中です





「第14回雪舟サミットinそうじゃ」に栄養学科教員と学生が参加しました。

去る平成25年10月27日(日)、井山宝福寺で行われた「第14回雪舟サミットin そうじゃ」に、栄養学科の田淵講師とゼミ生が参加しました。岡山県新規需要米生麺協同組合の皆さんと一緒に、「ソース焼き米粉麺」の販売やパネル展示などを行いました。
たくさんの方にご来店いただきありがとうございました。

ブースの様子

ソース焼き米粉麺を作っています

チュッピーと一緒に記念撮影





「岡山市立高松公民館エンジョイエコライフ第1回『カラダにやさしい酢の講座』」の講師を、栄養学科の教員が務めました。

9月14日(土)に行われた「岡山市立高松公民館エンジョイエコライフ第1回『カラダにやさしい酢の講座』」において、栄養学科の山下学科長と我如古助教が講師として参加しました。

山下教授による講義

調理実習中

すべてお酢を使った料理です





吉備路もも出荷組合消費者交流会に栄養学科の教員と大学院生が参加しました。

8月25日(日)に「吉備路もも出荷組合消費者交流会Part.2~野菜ソムリエ、県立大学生を招いて桃の収穫・加工作業体験~」が実施され、栄養学科の伊東教授と大学院生が参加しました。
当日はあいにくの雨で桃の収穫は中止となってしまいましたが、伊東教授による講義および大学院生による桃のシロップ漬け実演が行われました。

講義「桃の成分と機能性について」

桃のシロップ漬け実演中

野菜ソムリエコミュニティー岡山の会員の方々と一緒に





2013年4月13日に、毎年恒例の新入生歓迎BBQを行いました。

1年生から4年生、大学院生、教員が参加し、親睦を深めました。






2013年3月22日に卒業式・大学院学位授与式が行われました。






2013年1月29日、30日に卒論発表会がありました。





2012年11月3日(土)学園祭で学内開放を実施しました。

第20回県大祭"県大二十面相"に合わせて学内開放を行いました。
100名以上の方にお越しくださいました。ありがとうございました。

【内容】「チリメンモンスターを探せ!」「簡単実験!食べ物に含まれるビタミンC」「栄養学科実習紹介」
「栄養相談コーナー(岡山県栄養士会総社支部との協同事業)」

学園祭風景学園祭風景学園祭風景




2012年9月13日(木)~14日(金)Bioactive Okayama 2012がありました。

Bioactive Okayama 2012が岡山大学で開催され、栄養学科の教員、学生が発表しました。
博士前期課程1年生の大槻朱美さんがBest Student Presentation Award For Poster Sessionを受賞しました。

国際会議「Bioactive Okayama 2012」(オリジナルページへジャンプします。)




2012年8月19日(日)~23日(木)韓国の又松大学校にて韓国食文化学を受講しました。

栄養学科の1~2年生8名が韓国の又松大学校にて韓国食文化学を受講しました。
調理実習を通して韓国の食文化を学ぶとともに、又松大学校の学生さん達とも交流を深めました。

韓国又松大学校 韓国食文化学実習風景実習風景
料理盛りつけ料理写真集合写真




2012年7月22日(日)オープンキャンパスを実施しました。

県内外より多くの皆様にご参加いただきました。ありがとうございました。

オープンキャンパスオープンキャンパスオープンキャンパス
オープンキャンパスオープンキャンパスオープンキャンパス




2012年3月23日(金)卒業式を行いました。

卒業式写真




2012年2月6日(月)、7日(火)卒論発表会を行いました。

2012年2月6日(月)、7日(火)に4年生の卒論発表会がありました。
約1年にわたる研究の成果を、教員や学生の前で一生懸命発表しました。

卒論発表会卒論発表会




2011年11月12日(土)、13日(日) 第44回日本栄養・食糧学会中国・四国支部大会がありました。

2011年11月12日(土)、13日(日)に第44回日本栄養・食糧学会中国・四国支部大会が岡山県立大学で開催されました。博士前期課程1年生の平野詩織さんが「ロイコトリエンに対する単鎖抗体を利用した抗体治療薬開発に向けた基礎研究」で学生奨励賞を受賞しました。

講演会場基調講演講演講演
講演懇親会懇親会一般講演
一般講演ポスターセッション表彰式学生奨励賞




2011年11月5日(土)大学祭で学内開放を行いました。

大学祭"第19回県大祭 熟"と併せて、学内開放を行いました。
【内容】○あなたの手洗い簡単チェック! ○栄養学科実習紹介 ○栄養相談コーナー(岡山県栄養士会総社支部との共同事業)

学内開放学内開放学内開放




2011年7月24日(日)オープンキャンパスを実施しました。

オープンキャンパスオープンキャンパスオープンキャンパス
オープンキャンパスオープンキャンパスオープンキャンパス




2011年4月16日(土)新入生歓迎会を行いました。

集合写真新入生




2011年4月8日(金)お花見の時季になりました。

桜




2011年3月24日(木)卒業式を行いました。

卒業式




国際会議“Bioactive Okayama 2010”を開催しました。

「おかやまバイオアクティブ研究会」と岡山県立大学が共催で、バイオに関する国際会議を開催しました。
■開催日:2010年8月11日(水)・12日(木)
■会場:岡山県立大学・学部共通棟南
詳しくは国際会議 "Bioactive Okayama 2010"へのご案内をご覧下さい。