岡山県立大学 保健福祉学部・大学院[保健福祉学研究科]

2021年4月 誕生。(定員35名)

2021年4月開設予定 *文部科学省に届出済み

現代福祉学科 Department of Contemporary Welfare Science

学科 ニュース・お知らせ

一覧

知ってください!
あなたを必要な人がいます。

2021年4月に、新しい時代のニーズに対応するために、27年の歴史をもつ保健福祉学科に代わって、現代福祉学科が誕生します。

現代福祉学科では、少子高齢社会やグローバル社会といった複雑化する現代社会と個人の多様な課題を解決するために、グローバルなセンスをもって地域社会や国際社会に能動的、創造的に貢献できる人材を育成します。1年次で福祉の基礎について学んだ後、2年次からは社会福祉学コースと介護マネジメント学コースに分かれます。

社会福祉学コースでは、社会福祉学を基盤に、「専門共通」「福祉行政・スクールソーシャルワーク」「ソーシャルワーク」「医療・精神保健ソーシャルワーク」といった科目群を設置し、現代社会の多様な問題解決ができるソーシャルワーカーを育成します。このコースでは、ソーシャルワーカーの資格としての、社会福祉士国家試験受験資格、精神保健福祉士国家試験受験資格、認定スクールソーシャルワーカー等を取得できます。

一方、介護福祉マネジメント学コースでは、介護福祉学と経営学を基盤に、「専門共通」「健康科学」「介護福祉学」「マネジメント学」といった科目群を設置し、経営に強い介護福祉のリーダーや介護福祉分野の企業人を育成します。このコースでは、介護福祉士国家試験受験資格等を取得できます。

また、両コースでは、グローバルなセンスを持ちながら、地域社会と国際社会で活躍するために、地域や海外での実践的なプログラムを用意しています。

岡山県立大学 現代福祉学科イメージ

資格取得について

社会福祉学コースと介護福祉マネジメント学コースでは、以下の資格が取得可能です。

社会福祉学コース
(上限35名)

  • 社会福祉士国家試験受験資格のみ(上限35名)
  • 社会福祉士国家試験受験資格 + 精神保健福祉士国家試験受験資格(上限10名)
  • 社会福祉士国家試験受験資格 + スクールソーシャルワーカー認定資格(上限10名)

上記の他に、社会福祉学コースでは、以下の任用資格が取得できます。

  • 児童福祉司任用資格
  • 身体障害者福祉司任用資格
  • 知的障害者福祉司任用資格
  • 社会福祉主事任用資格
  • 児童指導員任用資格
  • 家庭相談員任用資格

なお、精神保健福祉士国家試験受験資格及びスクールソーシャルワーカー認定資格については、本学では単独での資格取得のための科目履修は認められません。

介護福祉マネジメント学コース
(上限10名)

  • 介護福祉士国家試験受験資格(上限10名)

上記の他に、介護福祉マネジメント学コースでは、以下の任用資格が取得できます。

  • 社会福祉主事任用資格

教員からのメッセージ

2021年4月 現代福祉学科 誕生。

不確実性の高いグローバル社会では、豊かな人間性、知性、実践力、グローバルなセンスをもって、様々な状況に柔軟に対応し、より良い社会の未来像を構想し、実現する能力が求められています。

現代福祉学科では、4年間の専門教育を通じて、こうした能力を身につけ、国や地方自治体(児童相談所を含む)、病院や学校、各種施設、企業等において社会のために貢献できるソーシャルワーカー、あるいは介護福祉のリーダーや企業人を、責任をもって育成します。

教授近藤 理恵

現代福祉学科の特徴

  • 多様な課題解決力をもったソーシャルワーカーの育成 (社会福祉学コース)
  • マネジメント力のある介護福祉関連の人材育成 (介護福祉マネジメント学コース)
  • 社会福祉士国家試験の高い合格率(旧保健福祉学科・社会福祉学専攻)
    (本学:平成29年度:79.5%、平成30年度:92.7%、令和元年度:82.5%)
    (全国平均:平成29年度:30.2%、平成30年度:29.9%、令和元年度:29.3%)
  • 多様な資格選択
  • 資格関連科目以外の多様な科目の開講
  • 多様な実習先(市役所の福祉事務所、児童相談所、社会福祉協議会、地域包括支援センター、病院、学校、各種施設)
  • 地域と海外における実践的プログラムの充実
  • 少人数教育
  • きめ細やかなキャリア指導
  • 卒業生との交流の充実
  • 本学大学院(博士前期課程、博士後期課程)への進学によるさらなるキャリアアップ

アドミッション・ポリシー

  • 現代福祉学科は、少子高齢社会やグローバル社会といった複雑化する現代社会において生じている多様な社会的、個人的ニーズを科学的に解明し、すべての人々の健康と幸福の増進のために、介護福祉学を含む社会福祉学関連の学問を基盤に、グローバルセンスをもって地域社会や国際社会に能動的、創造的に貢献できるソーシャルワーカー等の育成を目指します。
  • したがって、求める人材は次のとおりです。
  • 現代社会の多様な課題を発見し、科学的に解明しようとする人
  • 現代社会の多様な課題を解決するための政策立案力・ソーシャルワークの実践力、あるいは介護福祉分野のマネジメント力をもつことを目指す人
  • 人間性、知性、実践力、グローバルなセンスを兼ね備えながら、すべての人々が健康で、幸せに暮らせる、インクルーシブな地域社会や国際社会の実現を目指す人

(記載している内容は予定であり、変更されることがあります。)

ページTOP