教員紹介

氏名 佐々木 新介 SASAKI, Shinsuke
職位 准教授
講座 基礎看護学講座
E-Mail s-sasaki●fhw.oka-pu.ac.jp
研究室番号 6404

専門分野 基礎看護学(看護技術,駆血法,罨法,超音波画像)
担当科目
【学部】
看護学方法論Ⅳ,看護学方法論Ⅴ,看護学方法論Ⅵ,看護技術実験演習,基礎看護学実習Ⅱ,統合実習,卒業研究
【博士前期】
基礎看護学特論Ⅲ,基礎看護学特論Ⅲ演習,基礎看護学特別研究
【博士後期】
 
主な研究分野
  1. 末梢静脈穿刺に関する研究(駆血法,温罨法,血管怒張 等)
  2. 非侵襲的手法による生体情報の可視化と看護技術への応用(超音波診断装置,静脈可視化装置,サーモグラフィ 等)
主な研究業績
  1. Tapping but Not Massage Enhances Vasodilation and Improve Venous Palpation of Cutaneous vein, Acta Medica Okayama, 2015;69(2):79-85.
  2. The characteristics of healthy adult with hardly palpable vein -Relations between easy venous palpation and physical factors, International Journal of Nursing Practice, 2014 Apr 14. doi: 10.1111/ijn.12313.
  3. 末梢静脈穿刺に効果的な上肢温罨法の検証, 日本看護技術学会誌, 12(3), 14-23, (2014).
  4. 臨床看護で使用されている超音波機器に関する実態調査, ヒューマンケア研究学会誌, 5(1), 69-72, (2013).
  5. 末梢静脈穿刺に適切な駆血圧に関する検証~加圧に伴う橈骨動脈血流速度の変化~, ヒューマンケア研究学会誌, 4(2), 17-21. (2013).
  6. Relationship between Tourniquet Pressure and a Cross-Section Area of Superficial Vein of Forearm. Acta Medica Okayama, 66(1), 67-71. (2012).
  7. 簡単に適切な強さで装着出来る静脈穿刺用駆血帯の開発. 岡山県立大学保健福祉学部紀要, 18(1), 29-33, (2011).
学会賞等の
受賞暦
  1. 日本私立看護系大学協会 平成24年度 看護学研究奨励賞(2012)
  2. 日本看護技術学会第10回学術集会大会賞(2012)
ひとこと 誰とでも研究を楽しみながら,新しい看護技術や援助方法の開発を目指しています.

ウインドウを閉じる